PHILOSOPHY

PHILOSOPHY

”日々 触れるものだからこそ安心で愛着をもてるものを作りたい。” 1962年の創業以来 敷き込み用カーペットとしてブティックや高級ホテルなど様々な場所で信頼を得てきた堀田カーペット。 それはウィルトンカーペット特有の織りの技術や、 糸の開発、 素材としてこだわり抜くウールのことなど、職人達と一緒に細かなことに向き合い続けた日々の集積で出来上がったものです。 そんな私たちだからこそウールの床の美しさ、快適さ、 安全性を知っています。この素晴らしさを一人でも多くの人に感じて欲しい。 そんな日々の思いから生まれたブランドが「COURT」です。 少しでもカーペットが身近になる、カーペットで暮らし方が変わる。そんなきっかけとなるブランドになりたいと思っています。

BRAND CONCEPT

“TAILOR-MADE CARPET”

スタンダードで普遍的なものづくり。 ファッションのエッセンスをインテリアに取り入れ、 自分の為に仕立てられた一着のジャケットのように空間に馴染み、時代や世代を超えていつまでも愛され続けられるものをつくりたいと思っています。

BRAND CONCEPT
BRAND CONCEPT
BRAND CONCEPT
BRAND CONCEPT
BRAND CONCEPT
BRAND CONCEPT
dot

OUR FACTORY

「COURT」のラグは、堀田カーペットの技術で織り上げられています。

堀田カーペットは、1962年「ウィルトンカーペット」の専門メーカーとして創業いたしました。 ウィルトン織機は、イギリスの産業革命の時代に開発された世界で初めて機械化されたカーペット織機で、堀田カーペットでは、1960年代に日本で開発された織機を今でも大切に使っています。 この機械を操ることが出来る職人は「織工」と呼ばれ、現在では日本に20人程度しかいません。 そんな職人達と数々の試行錯誤を重ね、堀田カーペットは創業以来、5つ星ホテルや高級ブティックなど数多くのお客様から信頼を得てきました。

「COURT」の製品も、そのウィルトン織機を使い、織工と共に、1万本あまりの糸の様子を目で見、機械の調子を耳で感じ、織組織を感覚で感じながら日々ものづくりをしています。

OUR FACTORY
OUR FACTORY
OUR FACTORY
BRAND CONCEPT

ORIGINAL YARN BRITISH_WOOL

「COURT」オリジナルの紡績糸は英国産ウールを使用しています。

英国産ウールは世界のウールのわずか3%しかないとても希少価値の高い羊毛で、高い弾力性が特徴です。
この羊毛は世界で唯一国が管理しており、英国政府の厳しい基準をクリアした優れた品質の製品に付けられる英国羊毛公社商標は、
一定の基準を満たす厳選された製品にのみその使用が認められています。「COURT」の製品もその中のひとつです。

BRAND CONCEPT
BRAND CONCEPT